白髪染めで頭皮が荒れる

白髪染めの種類や使用している成分によっては、白髪を染める度に頭皮が荒れて辛い思いをする人もいます。

こればかりはどうしようもないからと半分諦めてしまいがちですが、今は白髪染めにも種類があるので我慢したり妥協せずに済みます。

多くの人が白髪染め選びでの悩みや苦労をしていると思いますが、白髪染めは化学成分を使っている物だけとは限りません。

トリートメントタイプの白髪染めなら、頭皮への刺激も少なく、髪に栄養を与えながら白髪をコーティングする事で染めるので、頭皮と髪にもほぼノーダメージで白髪染めが出来ます。

永久染毛剤を使用しているカラーリングタイプの白髪染めの方が、仕上がりもキレイで色持ちもいいと思われていますが、意外にもトリートメントタイプの白髪染めでも、1回の使用でキレイに白髪が染まるので試してみるのもいいと思います。

最近はシャンプータイプの白髪染めも人気がありますし、ヘアカラートリートメントとセット使いをすれば、カラーリングタイプの白髪染めにも匹敵する仕上がりになります。

毎日使えるので白髪が伸びてきても、いちいち染め直したりリタッチする必要もないので、生え際の白髪に悩まされる事もありません。

特に頭皮が荒れやすい人は、白髪染めの種類を変えてみる事をおすすめします。

トリートメントタイプなら、白髪染め特有の刺激臭もないので香りを気にせず外出できるのもメリットです。

使用を中止すれば色は徐々に元に戻りますので、調節できるのも便利です。

※白髪染めによる頭皮や髪の傷みが気になる方は、お悩み解決!白髪染めの選び方もご覧になってみてください。

Comments are closed.

TOP